福島県 森林居住環境整備(県営)第1602号工事 大霊山線
写真9

No.73 1段 右

木本類が1m2当たり63本程度見受けられる。
草本類は木本類を被圧しない程度植生し、木本類の温床を維持している。
ヤマハギの成長は平均で約15cm、コマツナギの成長は平均で約10cm程度の伸びである。


[ 戻 る ]