人も鳥も集まる緑地−鹿児島県・サボーランドパーク姶良−
写真3

平成5年8月、姶良町は集中豪雨に見舞われ、姶良ニュータウン下のシラスの斜面が1.5キロメートルにわたり崩壊した。この数日後に、鹿児島市周辺は8・6災害といわれる土砂災害に襲われている。
火山噴出物のシラスは、栄養分に乏しく保水性にも劣るため、緑化困難な土壌である。また、表流水により激しい浸食を受けやすく、南九州の土砂災害の現況ともいわれてきた。


[ 戻 る ]