長野県 堀金 埋土種子緑化
写真35

施工後6年半(平成21年6月)

Ao層(腐食土層)と呼ばれる土壌構造が生成されている。

 ※ Ao層は腐植土層とよばれ、有機物の落葉落枝が朽ち果てていく層である。Ao層は無機質土壌への腐食の供給源であり、雨滴の衝撃をやわらげ、土壌表面からの水分の蒸発を抑えるマルチング(被覆)としての役割も果たしている。


[ 戻 る ]