茨城県北茨城市足洗 周辺表土添加によるクロマツの導入の試験緑化 
写真5

1998.7撮影
最も良好な吹付基盤t=5p処理区である。
処理区のクロマツは、1mを超えている。
吹付基盤t=5p処理区は、t=3p処理区よりも成立本数が多い。
生育高さは、両区とも同じである。


[ 戻 る ]