青森県 復旧治山工事

場所: 青森県碇ヶ関村 工法:TG緑化工法 施工日:1999/10〜2000/9
平均吹付厚: 5cm 法面勾配: 1:0.8〜1.0 土質:
法面の向き: 南向き 周辺環境: スギ人工林、標高210m
導入種子: ヒメヤシャブシ、ヤマハギ、メドハギ、トールフェスク、クリーピングレッドフェスク、オーチャードグラス、


写真1

施工前。施工面積8084u。1991年9月28日、津軽地方が台風19号が襲来、林地崩壊が全国的に報道された現場である。


写真2

1999/7

施工直後


写真3

2001/8

施工2年後。下部は東北自動車道。


写真4

2001/8

施工2年後



※写真をクリックすると大きい写真をご覧頂けます。
[閉じる]