福島県 田子倉ダム 六十里越 既設モルタル緑化

既設モルタル 
TG緑化工法 平均吹付厚5p 削孔 φ10p 4個/u ラス金網張工 一部ストッパー

施工:2003年8月


写真1

施工10年後


写真2

同上

一部はがれている箇所は除雪時に重機によって剥されたところだそうです。


写真3

同上

写真2の接写ですが、白い線が重機によるひっかき傷で、同じ高さに剥離箇所があります。


写真4


この写真は近くのモルタル吹付けの工区ですが、重機のひっかき傷と思われる白い線がかなり高いところまでついています。

除雪にあたる重機のオペレーターさんも命がけでしょう。



写真5

これは重機による穴でしょうか?


写真6

同上

ハンマードリルで仮穴をあけ、そのあと削岩機の親子ピックをその穴に引っかけて削孔します。

1uに4個削孔します。


写真7

施工10年ですがウツギやヤナギなど周辺種の侵入も確認できました。


写真8

同上



※写真をクリックすると大きい写真をご覧頂けます。
[閉じる]