栃木県鬼怒川温泉 ホテル跡地擁壁面緑化

工事名:地域再生事業(鬼怒川地区)くろがね橋公園公園整備工事
施工:平成21年4月
工法:TG緑化工法 平均吹付厚:10p
勾配:(1:0〜0.5)  土質:コンクリート・玉石擁壁  方位:東
配合種子:ヤマハギ、コマツナギ、メドハギ、ヤハズソウ、ケンタッキーブルーグラス、バミューダグラス
基礎工:ラス金網張工併用
発注者:日光市
元請:東武建設株式会社(栃木県SF緑化工法協会会員)
施工:渡辺建設株式会社(栃木県SF緑化工法協会会員)


写真1

施工前

温泉街中心街の施設跡地


写真2

同上

玉石やコンクリートの擁壁への緑化計画


写真3

同上

鬼怒川を望む


写真4

施工後3カ月 2012年7月

正面施設より撮影


写真5

同上

基盤は安定しており、平坦部から順調に生育


写真6

同上

3カ月ですでに改善されたイメージ


写真7

施工3年後 2012年9月


写真8

同上



写真9

施工後7年 

2016年6月



※写真をクリックすると大きい写真をご覧頂けます。
[閉じる]