島根県浜乃木湯町線

場所: 島根県 工法: SF緑化工法
施工日: 1999/4 平均吹付厚: 3cm
法面勾配: 1:1.0 土質: 固結シルト(酸性硫酸塩土壌)
法面の向き: 南向き 周辺環境: 雑木林(クヌギ・コナラ等)、標高30m
導入種子: ヤマハギ、コマツナギ、イタチハギ、メドハギ、オーチャードグラス、ウィーピングラブグラス、バヒアグラス


写真1

1999/4

施工前。施工面積1282u


写真2

2001 夏

施工約2年後。植生基材に含まれる粘土鉱物は土壌の酸性化に対する緩衝効果が大きく、大部分は緑化されている。


写真3

2001 夏

施工約2年後


写真4

2001 夏

施工約2年後



※写真をクリックすると大きい写真をご覧頂けます。
[閉じる]